脇汗パッドをつけてシミができないようにしている

汗っかきなのでデオドラントを使っている私の普段の汗っかき対策についての体験談を紹介します。
私はかなりの汗っかきなので、夏はいつも汗対策を行っています。
まず、外に出る時はタオルと保冷剤は必ず持ち歩いていますし、下着や洋服の替えもいつもバッグの中に入れています。

そして、家を出る前に制汗剤を使い、脇には汗パッドをつけて洋服に汗ジミができないようにしています。
また、首にはヒンヤリと冷たいタオルを巻き、できるだけ顔に汗をかかないように頑張っています。

そして、髪の毛はいつも結んで少しでも首のあたりに当たらないようにし、首を涼しい状態に保っています。
また、汗をたくさんかいて放ったらかしにしておくと、乾いた時にものすごい臭いを発するので、汗をかいた時はすぐにタオルで拭くようにしています。
そして、定期的にデオドラントを使って汗の臭いの対策までしています。
また、外食をする時はできるだけ涼しい料理を食べるようにし、ラーメンやうどんなどのように熱い食べ物は避けるようにしています。
このように、夏は特に大量に汗をかくので、私は毎日これだけのことを汗っかきの対策として行っています。

汗っかき対策の情報局